医療機器は、今や医療を支える中核として重要な役割を担っています。医療法の改正などにより、機器管理者の設置や保守点検記録の保存などが義務化され、医療の知識ばかりでなく、機器に関する専門的な知識が求められるようになりました。 MVCでは、機器選定・調達はもちろん、保守点検からスタッフ教育、またトラブルへの迅速な対応を実施する「ME機器サポートセンター」を設置し、医療機器の導入をサポートします。

定期的なメンテナンスを行い、日常的な利用法や簡単な事前点検の教育など最適な機器環境を維持します。

万が一のトラブルに対応するため、24時間体制で専任のスタッフが解決方法をご説明します。

電話でのトラブルシューティングが不可能な場合、地域の専門スタッフが修理・調整にお伺いします。

機器の保守管理システムにトラブル内容やクレーム等の履歴が保存され、必要に応じて情報開示されます。

MVCでは、各種メーカーの医療機器の保守点検計画から、実施、
点検記録の管理まで、医療の安全と品質管理をサポート。
さらに医療機器管理者業務も代行しています。